HOME >> 社長&会長日記

社長&会長日記

 

真夏のタコ釣りby会長

今が旬のタコを釣ろうってことで社長、T君、ゲストのUさん、Nさんの5名で暗いうちから大阪を出発してマリーナへ4時過ぎに到着しました。海況もベタ凪なので明石まで40分位で行けるかなと思いつつエンジンを掛けるとク・ク・ク・ク・と音はすれど掛かりません。そのうちにクも言わなくなってバッテリーが上がってしまいました。キャビンもまだ暗いなかでエンジンが掛からない状況って不安です。
先週、点検してもらってわざわざ異常有りませんでしたって電話もらったのは一昨日のこと。一体どうなってんねんとボート屋さんの社長の携帯へ電話したら小一時間で来てくれました。取りあえず4個のバツテリーを前後入れ替えようってことでお手伝い。外したバッテリーをチェックしたら溶解液がほとんど有りません。真水を給水したら入ること入ること。4個のバッテリーすべてがこの状態でした。
原因は溶解液が少なくなって充電が出来ていなかったということみたいです。約2時間遅れで出港しました。もうお日様はカンカン照りのなか明石大橋へまっしぐら。暑いなか頑張りました。

【横瀬でタチウオの船団】

DSC_1392_s.jpg

【明石大橋が見えてきました。】

DSC_1397_s.jpg

DSC_1401_s.jpg

【タコ釣りの遊漁船に並んで釣り開始】

DSC_1403_s.jpg

DSC_1402_s.jpg

DSC_1406_s.jpg

DSC_1408_s.jpg

【あまりの暑さにグロッキーでした。】

DSC_1394_s.jpg



 ©MAEDA CRAFT all right reserved.


お盆休みの魚釣りby会長

お盆休みの8月14日(日)に会社のT君、常連のNさん、ゲストのMさんの4名で出漁しました。
日中は猛暑で釣りにならないので早朝に狙いを定めて夜明け前の4時半に出港しました。
タチウオしてからタコを釣ろうとリレー釣りの予定でポイントに到着すると船が居ませんやん。
ポツリポツリと遊漁船やプレジャーボートが集まって来ていますが、とりあえず深めのポイントでしてみることにしました。テンヤにイワシを縛って第1投。早速Nさんがタチウオを釣り上げました。目測で80センチ位の平均サイズです。ゆっくりと巻き上げていると穂先にコツンと小さなアタリ。しばらくそのまま巻き上げているとククッと穂先が押さえ込まれたので、大きく竿をしゃくるとド~ンとした重量感の有る強烈な引き。上がってきたのはメーターオーバーのドラゴン。それからはまさに入れ食いモードで7時頃には10匹超えて今日は大漁やなとほくそ笑んでいたら、潮が止まってアタリが遠のくと、掛かってもバラシたりリーダーを噛み切られてテンヤをロストする現象が多発しました。
また私のシマノフォースマスターの調子が途中から水深表示が悪くなり、仕掛けの回収時に誤ってテンヤを巻き込んでロッドを折ってしまうハプニングも有りました。
それでも11時頃には充分なお土産が全員釣れたので、タコ釣りのポイントへ移動しましたがNさんが1匹釣り上げただけで納竿としました。
熱中症になるん違うかという位の猛暑ですから安全第一ですよね。

【ポイントへ向かう途中に朝日が昇ってきました。】

DSC_1416_s.jpg

【ファーストヒットは常連のNさんから】

DSC_1424_s.jpg

【船頭の最初のタチウオは大きかったです。】

DSC_1417_s.jpg

【ゲストのMさん】

DSC_1425_s.jpg

【会社のT君】

DSC_1418_s.jpg

【7時ころにはええ感じの釣果となりました。】

DSC_1426_s.jpg

【タコのポイントへ移動中に飛鳥Ⅱとすれ違いました。】

DSC_1428_s.jpg

【僚船のM船長が様子を見に来てくれました。】

DSC_1430_s.jpg

DSC_1431_s.jpg

【タコはダメでしたがタチウオ絶好調でした。】

DSC_1435_s.jpg



 ©MAEDA CRAFT all right reserved.

大阪湾のタチウオ船釣りby会長

お盆明けの8月20日(土)大阪湾の秋の風物詩とも言われているタチウオを求めて社長、スタッフのT君、K君の4名で出漁しました。K君は魚釣りが初めてと言うまったくの初心者なので、社長がコーチに付いてくれました。ポイントは神戸沖の水深70メートルを流して行きます。なんかこの前と比べると
船が少ないような感じで釣りスタートしました。船頭が1投目にベルトサイズが釣れて、まずまず反応は良さそうです。2投目に仕掛けがふわ~っと浮いた持ち上げのアタリ。大急ぎでリールを巻いて大きく合わせると強烈な締め込み。タチウオ釣りはこの強烈な引きが楽しいんです。上がってきたのは
メーター超えの良型。それからはボツボツと釣れ続けたのですが、8時を過ぎるとピタっとアタリが遠のき場所移動を繰り返しながらの拾い釣りとなりました。初心者のK君が6匹釣ってくれたし、今日は渋かったようですがなんとかお土産は確保出来たので良しとします。
しかしボートの上の暑さと言ったら殺人的でクーラーボックスに入れた氷でさえ、油断すると溶けてしまいます。今回からクーラーボックスの上にクルマ用の日除けシートを被せていたのですが、かなり効果が有りました。

【朝イチで釣れたメーター超えの良型タチウオ】

DSC_1453_s.jpg

【社長のコーチが良かったのか釣りが初めてのK君にも初ヒットしました。】

DSC_1454_s.jpg

DSC_1455_s.jpg

DSC_1456_s.jpg

【ベテランのT君はリールのトラブルなどで今日はイマイチでした。】

DSC_1457_s.jpg

DSC_1459_s.jpg

【今日はボートが異様に少なかったような】

DSC_1460_s.jpg

【船頭のタチウオ専用ロッドブレーディングX210は本日が初使用で良くアタリが取れました。】

DSC_1461_s.jpg



 ©MAEDA CRAFT all right reserved.

タチウオ釣りby会長

台風10号が近づく8月28日日曜日にタチウオ釣りに行ってきました。前日から天気予報とにらめっこしながら、何とか行けそうとT君とゲストのNさん、Aさんの4名で暗いうちから出港しました。台風の影響で港を出るとどんぶらこ状態で低速でポイントに向かいます。日の出とともにポイントに到着すると遊漁船がどんどんボートの周りに船団を作っていきます。船はかなり揺れますが何とか立っていられる状態のなかで釣りスタート。1投目からすぐにアタリが有って船頭が1匹目。続いてT君、N
さん、そしてタチウオ釣り初めてのAさんにも釣れて全員安打。そこからはコンスタントに釣れてくれて午前10時で船頭10匹と絶好調。でも今日はドラゴンが釣れてこないです。潮が下り潮に変わると突然アタリも無くなりました。大きく船が揺れるので微妙なアタリは逃しているかも知れませんね。
今日は無理しないで安全を喫してお昼で撤収しました。
釣果はNさん10匹、T君9匹、Aさん6匹、船頭11匹と荒天のなか、まずまずではないでしょうか。

【またたく間に周りは遊漁船だらけになりました。】

DSC_1482_s.jpg

DSC_1483_s.jpg

DSC_1487_s.jpg

DSC_1488_s.jpg

DSC_1489_s.jpg

【本日の全員の釣果】

DSC_1492_s.jpg

【船頭の今日一のサイズ】

DSC_1495_s.jpg

【から揚げのように見えますが天ぷらです(笑)】

DSC_1496_s.jpg

【刺身の細切りに大葉をからめました。】

DSC_1500_s.jpg

【定番の塩焼き】

DSC_1498_s.jpg



 ©MAEDA CRAFT all right reserved.

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ先

MAEDA CRAFT 前田製箱株式会社
本社・工場・ショールーム・ショップ
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西4丁目1番26号(大阪市地下鉄谷町線「中崎町」2番出口より5分)

営業時間 8:30~17:00
(日・祝 休日、土曜日 不定休)

TEL:06-6371-2771
FAX:06-6371-2743

お問い合わせメールフォームはこちら