HOME >> 社長&会長日記

社長&会長日記

 

不思議なことが有りました。by 会長

7月3日日曜日の大潮は前から釣行計画に入っていたので是が非でも行くつもりでしたが、前日のお天気は南風が吹いて大荒れだったので天気予報を土曜日はにらめっこでした。何とか行けると勝手に自分都合の判断をして(笑)いつものようにマリーナに社長とT君の3人で午前5時集合しました。ところがマリーナの駐車場に降りて釣り道具を降ろしている時から南風がビュービューと吹いているではありませんか。
天気予報は回復するとなっていたので、南風が落ち着くまで関空連絡橋あたりでキス釣りをしようと
出港しました。港を出たとたんにボートは屋根から海水を浴びながらノロノロ運転で連絡橋に到着しました。周囲にはボートも一隻もいない(そりゃそうでしょう(笑))なかで青イソメを付けて第1投。何かに捕まっていないと海にドボンしてしまう大揺れの中でのキス釣りです。それでも釣れてくるのはトラギスの赤ちゃんばかり・・・。何度もポイント移動を繰り返しているうちに海況は少しマシになってきました。マリーナからもボートがパラパラと出港して行きます。本命ポイントへ移動しようか考えていたら魚探にイワシの反応が。早速、落とし込み【サビキで(空バリ)まず中層で活き餌になるイワシを釣ってから仕掛けを底に落し青物、マダイを狙います。】の仕掛けを取り出してイワシの群れの中に投入します。すぐにブルブルとイワシが掛かりますが、大型が喰って竿先を締めこむことも無く9時になってしまい、その間に社長が本命のキスを2匹釣ってくれていました。
大アジの時合に間に合うように本命ポイントへ大移動します。すでにポイントには游漁船数隻が入っています。相変らず南風の強いなか、大アジの仕掛けを投入してボートを流します。しばらくして社長にヒット。船頭が素早くタモ入れしてみたら大アジのダブル。ところが後が続きません。ベテランのT君もバラシの連発で振るわず、船頭もバラシ多数で大アジ2匹と最後の流しで美味そうな鯖が釣れてくれました。終わってみたら社長が大アジ4匹釣って竿頭となっていました。不思議でしょ(笑)

【T君はこの日はバラしを連発していました。】

DSC_1215_s.jpg

DSC_1217_s.jpg

【貧果でしたが、釣れて良かったです。】

DSC_1218_s.jpg

DSC_1219_s.jpg

【鯵のなめろうby 社長】

gamu1image1_s.jpg

DSC_1220_s.jpg



 ©MAEDA CRAFT all right reserved.

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ先

MAEDA CRAFT 前田製箱株式会社
本社・工場・ショールーム・ショップ
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西4丁目1番26号(大阪市地下鉄谷町線「中崎町」2番出口より5分)

営業時間 8:30~17:00
(日・祝 休日、土曜日 不定休)

TEL:06-6371-2771
FAX:06-6371-2743

お問い合わせメールフォームはこちら