HOME >> 社長&会長日記

社長&会長日記

 

安全に対する配慮

MAEDA CRAFTでは様々な別注什器を製作していますが以前ご紹介しました子供服売り場で使用
する販売什器その名もトラック什器を製作していたのですがお客様のご要望で是非ハンドルが回転出来るようにして欲しい!なんとかならないかと知恵を絞った結果が金属製の回転板をハンドル部分に
取り付けて回転させる方法を選択しました。
これで完了かと思いきや、さにあらず。もしハンドルと本体の隙間に子供の指や腕がはさまったら大変とハンドル固定金具ごとガードをしてしまうことにしました。こうした安全への配慮は什器メーカーとして当然のことなんですが・・・。いやー手間かかりますねえー。
a-KIF_0845.jpg

ボートでてっちり!

3月4日日曜日は4月下旬の気温と高気圧に恵まれて最高のボーティング日和でした。
友人たちと近江舞子沖あいにボートを停泊させてなーんとてっちりを始めちゃいました!プロの
調理人、安田千秋氏によるてっちりフルコースを船中でいただくことになりましたあ。
この巨大な白子を見てみてくださいー!すんげえーでっかい!
安田千秋氏とツーショット!
当日はこのような最高のお天気でした。波も風も無くもう春ですね!
s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A1.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A4.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A2.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A3.jpg
s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A7.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A8.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A10.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A11.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A13.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A14.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A15.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%8A16.jpg

s-%E3%81%A6%E3%81%A4%E3%81%A1%E3%82%8A9.jpg


お客様から届きました!

お客様からMAEDA CRAFTで製作しました別注のCDストッカーの画像をお礼状とともにいただきました。このような実際の使用事例は今後の商品開発の参考になるばかりか大変励ましとなりとても
嬉しいことです。和久様ありがとうございました。

本日よりペット用品の展示会に出展のため金曜日まで出張となります。

展示会から帰ってきました!

3月7日.8日と二日間にわたって東京都立産業貿易センターで行われました日本ウエイン株式会社主催のオールペット用品フェアに参加してまいりました。MAEDA CRAFTにとってペット業界は未知の分野で今後の商品開発が大いに期待出来る分野であります。子供服のメーカーさんの什器は毎年作らせていただいていますがどこか共通点があるような気がしています。そんなお気軽な気持ちでおりましたがなんのなんの子供服と違う点が出てくる出てくる(笑)まず首輪.リード.ドックフード.シャンプー.などなど・・・。似ているのは洋服くらいかも知れません。参加されていましたメーカーさんたちの生の声をいっぱい聞いて充実した二日間でした。その展示会の設営状況をご紹介します。まづワンちゃんのゴーグルを弊社のサングラスディスプレイに展示しましたところピッタリと収まりました。そして首輪ハンガーです。これは結構人気があってホッとしました。リード掛けハンガーは大きいにもかかわらず2台ご注文していただきありがとうございました。そしてMAEDA CRAFT自慢のアメリカンワーキングカウンターをエイジング塗装して受付カウンターとしました。一番頭を悩ませたのがシステムシェルフについての説明でした。洋服を効率よく展示が出来るシステムなのですが実際に洋服がかかっていないせいかお客様がぴんとこないのです(涙)おまけに市販品の
部品がすべて対応できるクロームハンガーの説明も意味不明状態で困りました。そして五時終了後片付けとなったのですが大型商品も含めると18梱包も大阪から東京へ佐川急便で輸送していますので完全梱包をしなければなりません。それに手間取り梱包が終わったのが午後8時頃広い展示会場には出展者は誰もいない状態で心細く思っていたら佐川急便のドライバーと携帯電話で連絡が取れたときは神の助けと思ったほどでした(笑)ほんとお疲れ様でした。
s-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A5.jpg


s-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A51.jpg


s-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A52.jpg


s-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A53.jpg


s-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A55.jpg


s-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A56.jpg


s-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A57.jpg

鍋パーティー

昨日3月21日春分の日に友人たちと琵琶湖にボーティングに行ってきました。お彼岸だというのにまだ
底冷えのする寒さ・・。やっぱり鍋やろうということで安田氏の登場です。この日はなんとてっちり&鳥の水炊きという特殊な組合せでしたが冷えた身体には心地良いお料理です。あいにく風が強くていつもの近江舞子沖ではアンカリングが厳しいと判断して大津プリンスホテル沖合いに直行したのですがこれが
大正解。風も波も穏やかで絶好の鍋日和になりました(笑)東京では桜の開花が始まったみたいだしこの鍋パーティーも今シーズン最後となるなあーなんて思いながらののんびりした一日でした。
次回は海津大崎の桜見物にロングクルージングを予定しています。早く暖かくなって欲しいです。
s-KIF_0670.jpg

s-KIF_0671.jpg

オーダーメイドについて

皆さんはオーダーメイドすることについてどうお考えですか?木箱や家具類をオーダーメイド(別注)することについてです。高いんと違うかなあーってお思いだと思います。答えはイエスで確かに定番商品と比べれば安くなるはずはありません。でもそれがびっくりするくらいの価格でも無いのです。
MAEDA CRAFTは1個からオーダーメイドが出来ます。近々料金表を公開いたしますが第1弾として
木箱のオーダーメイドをお受けさせていただきます。吉野屋に入ってお金かかってもいいからステーキ
頼んだらしてくれますか?職人魂の本領発揮をこれからしてまいります!
昨日撮影しましたオーダーメイド木箱の事例を参考までに掲載させていただきます。
s-10001a.jpgオーダー木箱Aタイプ(無塗装)製作例
s-10001b.jpg
オーダー木箱Aタイプ(ライトオーク色)キャスター付製作例
s-10002a.jpg
オーダー木箱Bタイプ(無塗装)製作例s-10002b.jpg
オーダー木箱Bタイプ(カントリー色)キャスター付製作例s-10003a.jpg
オーダー木箱Cタイプ(無塗装)製作例s-10003b.jpg
オーダー木箱Cタイプ(イエロー色)オリジナル文字印刷製作例

木理の変化

本日お客様からラベル不良で弊社の大人気商品が4点返品されて戻ってまいりました。当然なぜ返品になったのかなあってことで検証したわけですが・・・・?これって返品?と私の頭の中はグルグル巻きの状態に陥りました。そうなんです。木箱に使用していますパイン材が自然乾燥して収縮を起こして紙製のラベルを破断してしまったのです。このジャッジは果たして不良なのでしょうか?木は生きています。したがって環境の変化などによって収縮や膨張を繰り返すわけで当然起こるべき現象なのです。
金属製品.紙製品.プラスチック製品と大いなる違いなのですが・・・悲しいかなこれをご理解いただいて
いない・・・(涙)板に貼り付けてある紙製ポスターをこのような破断状態には人工的には出来ません。
それこそ何百個に数個しか起こらない自然現象なのです。まるでこの商品が私たちに僕は自然なんだよって訴えているような錯覚までいたします。みなさんはどうでしょうか?MAEDA CRAFTのスタッフ全員これは不良品では無く、自然現象なのだから返品は困りますと思っております。当然ラベルを
貼り治せば済むのですが折角の自然現象を否定しているようで・・・それくらい現代社会は自然との付き合いが無いということですね!注:(返品はお受けして修理して再納品することとなりました。)
木の性質がよくご理解いただいていないお客様に代理店販売して欲しくありませんというのが本音です(怒)売れたら良しでは無くて正しい商品情報を販売していただきたいですね。
10420_A_m.jpg

910704_s.jpg


オーダーメイドテーブル

前回は木箱のオーダーメイドについて説明させていただきましたが今回はテーブルのオーダーメイドについて説明させていただきます。まず構造はシンプルな角型天板(板厚30ミリ集成材)に70ミリ角脚が取り付けられます。勿論塗装はリクエストカラーで対応いたします。脚の地面に設置部分には大型のアジャスター金具も取り付けられてテーブルの安定を向上させることも可能です。又脚4本は蝶ネジで脱着が
容易に行えますので不要時には場所をとらず収納が可能です。

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ先

MAEDA CRAFT 前田製箱株式会社
本社・工場・ショールーム・ショップ
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西4丁目1番26号(大阪市地下鉄谷町線「中崎町」2番出口より5分)

営業時間 8:30~17:00
(日・祝 休日、土曜日 不定休)

TEL:06-6371-2771
FAX:06-6371-2743

お問い合わせメールフォームはこちら